前へ
次へ

中国人観光客相手の職業でも役立つ中国語の学習

海外へ移住をする予定もなく海外で働く希望のなく、日本に住んで日本で働くなら、日本語だけ話すことができれば、さほど困ることはありません。ところがいま日本にはたくさんの外国人観光客がやってきていますから、ずっと日本で働くにしても外国語が必要になるケースは増えていきます。実際に国内で就職をするときに、日本語だけできる人よりも、何か国語か話せる人の方が給与面でも待遇も良いのは否めません。学習をするのならまずは英語ですが、中国人観光客も多い日本ですから、中国語も話せる人材の方が企業からは求められる存在です。日本の職場で中国語を求められる業界は意外と多く、必須ではないにしてもできたほうが就職には有利になります。はじめはできなくても、中国語を学習しながら収入の高い仕事へとステップアップするのも良い方法です。外国人観光客相手の観光業や販売業もそうですし、タクシー運転手なども中国人観光客を乗せる機会はよくあります。

Page Top